「みんなの肌潤風呂」の残り湯は洗濯に使えるの?

みんなの肌潤風呂

みんなの肌潤風呂は残り湯洗濯に使っても大丈夫?

お風呂上りな〜にも保湿しなくても、一日中しっとりを実感できてしまう 乾燥肌でお悩みの方に大好評の「みんなの肌潤風呂」。

 

保湿剤で使っていたお金は浮いたけど、残り湯で洗濯ができなかったら水道代が・・・・。

 

毎日のことだから気になりますね。

 

公式サイトには、「残り湯は洗濯に使用してもいいの?」の質問に対しこのような解答が出ていました。

 

公式サイトの解答

ご使用いただけますが、柔軟仕上げ剤との併用やおろしたての衣類の洗濯にはお使いにならないでください。また、つけおきはせず、すすぎは清水をお使いください。

 

条件付きではありますが、残り湯洗濯が使用できそうですね。

 

なんで柔軟剤仕上げ剤と併用してはダメなの?

入浴剤の成分と柔軟剤の成分が反応してピンク色の化合物を作ってしまいます。

 

柔軟剤で仕上げた新品の衣類もあるので、おろしたての衣類も避けた方が無難です。

 

そもそも柔軟剤は繰り返し使用することで、皮膜が厚くなり水を弾く原因になります。あるタオル会社によると、おろしたてのタオルは、初めのうちは柔軟剤の使用を避け、肌触りが硬く感じられるようになってから、洗濯3回から5回に1回程度の柔軟剤を使用する程度でいいと言っています。

 

「みんなの肌潤風呂」の入浴剤は、柔軟剤さえ入れなければ残り湯洗濯に問題なく使えることがわかりました。

 

  • 通常の洗剤の使用時は、洗いのみ使用OK
  • 柔軟剤入り洗剤使用時は使用NG
  • 柔軟剤なしの場合は使用OK

 

ちなみにバスタオルやタオルなどの洗濯は、柔軟剤を使わないほうが水の吸収力がしっかりあるので私は気に入ってます。